在宅ワークで稼ぐ!Webライター講座

在宅ワークの中でも注目のオンライン副業が、ウェブライターです。 副業から本業へ、そして時間と場所に縛られない働きかたを目指すことも夢ではありません。 本メルマガは、ウェブライターとして生計を建てたいと思っているすべての人に役立つ内容をお届けします。 2014年以来、Webライターとしての経験から学んだノウハウやアイデアをランダムに紹介します!

私の執筆スケジュールを公開!海外ライターの1日

海外在住の主婦ですが、在宅ワークとしてライターの仕事をやっています。

 

ライティングの仕事は、家事や育児の合間に自分のペースでできる仕事ですので、主婦にはぴったりの副業だと思います。

特にまだお子さんが小さくて、外へ働きに行けない方にはとてもうれしい働き方です。

 

主婦の副業としてのライターの仕事に興味がある人は、どんな風に時間を作ってるのか気になるんじゃないかなと思い、今回は私の一日のスケジュールを紹介したいと思います。

 

f:id:hanagardener:20210921054807j:plain

 私の1日 

 朝、6時起床。朝ごはんを用意、夫を送り出して、自分も身支度をします。 

 

私のPCは立ち上がりに時間がかかることがあるので、朝起きたらまずパソコンの電源を入れます。

7時半、自分の朝食をすませたら、パソコンに向かって座ります。

メッセージをチェックして、なじみのクライアントからの連絡が入っていないか確認します。

10時くらいまで、記事作成を行います。

 

洗濯や掃除が必要な時は、10時くらいにいったんパソコンを離れて家事を行います。

家事の合間に手が空いたら、調べ物をしたり、記事を書いたりします。

クラウドソーシングのサイトで、魅力的な仕事がないか探すこともあります。

 

 12時前後に昼食を取り、終わったらまた記事作成にとりかかります。 

 

午後3時くらいに、必要であれば買い物に行き、夕ご飯の下ごしらえを始めます。

ごはんの準備をしながら手が空いたら文章を書くこともあります。 

夕方、夫が帰ってくる前にパソコンの電源を落とし、本日のお仕事は終了です。

 

 1日の作業時間 

こんな感じですので1日の作業時間としては、7時半から10時までの2時間半と、12時から3時までの3時間、計5時間半ですね。 

もちろん、その日によっても多少差がありますが、だいたいこんな感じです。 

 

うちは子どもがいないので、比較的作業時間がとりやすいかもしれません。

お子さんがいる人はもう少し、時間が制約されるかもしれませんね。 

 

これから主婦としてライターの仕事をやってみようという人の参考になればうれしいです。

 

 

 

★副業に関するメルマガ配信中!

ブログには書きにくい、副業に関するメルマガを配信しています。

内容は、副業やオンラインビジネスに関すること、ノマドワークなどについて。

 

メルマガ詳細

>海外ノマドライターの副業メモ|まぐまぐ

副業初心者やライター初心者向けの内容となっています。

 

これではちょっと物足らないな~という方には、以下のメルマガがおすすめです。

>文章で食べていく:知識ゼロからの不労所得作り

メールアドレスを入力して「Subscribe」ボタンをクリックするだけで登録完了です。

 

いずれも、メールアドレスのみの登録でOKです。

副業やノマドワークに興味がある方は、ぜひご利用ください♪