在宅ワークで稼ぐ!Webライター講座

在宅ワークの中でも注目のオンライン副業が、ウェブライターです。 副業から本業へ、そして時間と場所に縛られない働きかたを目指すことも夢ではありません。 本メルマガは、ウェブライターとして生計を建てたいと思っているすべての人に役立つ内容をお届けします。 2014年以来、Webライターとしての経験から学んだノウハウやアイデアをランダムに紹介します!

キュレーションサイトのライターのメリットとデメリット

数年前、日本でニュースにもなった、某大手キュレーションサイトの問題について。

キュレーションサイトのライターとして、記事の内容に関する倫理的な問題や著作権問題がクローズアップされました。

 

私を含め、キュレーションサイトの記事作成を請け負ったことがある人は多いですよね。

そこで、キュレーションサイトのライターとして仕事をすることのメリットとデメリットについて、考えてみました。

 

f:id:hanagardener:20210921040602j:plain

キュレーションサイトのライターのメリット

キュレーションサイトは、資本が大きな場合が大きく、記事作成報酬も比較的高いことが多いような気がします。

クライアントによっては、記事投稿後のアクセス数によって、ボーナスが支給されることもあります。

ライターとしては、有名キュレーションサイトに自分の書いた記事が載っていると、それなりにうれしく思うもので、中には人に自慢したくなる人もいるのではないでしょうか。

 

キュレーションサイトのデメリット

キュレーションサイトでライターとして記事を書く場合、多くのケースでは自分の名前(ハンドルネームやニックネーム)が記事に記載されます。

 

これは、自分の書いた記事を自分の名前で公開できるのは、うれしいという人も多い反面、著作権に関する責任はライターにも問われるという潜在的リスクがあります。

つまり、自分の名前(ニックネームであっても)の下で掲載された記事において、著作権問題が発覚した場合、ライターの責任も問われうるということなんです。

 

書いた記事に責任を持つのは当然

以前日本で問題になった某キュレーションサイトでも、著作権侵害が指摘されていました。

 

著作権問題にからんで、キュレーションサイトのライターのデメリットとして書きましたが、自分の書いた記事に責任を持つのは当然のことといえます。

ライターとして仕事をするなら、たとえ副業であっても、著作権に関する知識は必要ですし、法律に触れないように仕事をするのが社会人として当たり前のことですよね。

 

 

 

★副業に関するメルマガ配信中!

ブログには書きにくい、副業に関するメルマガを配信しています。

内容は、副業やオンラインビジネスに関すること、ノマドワークなどについて。

 

メルマガ詳細

>海外ノマドライターの副業メモ|まぐまぐ

副業初心者やライター初心者向けの内容となっています。

 

これではちょっと物足らないな~という方には、以下のメルマガがおすすめです。

>文章で食べていく:知識ゼロからの不労所得作り

メールアドレスを入力して「Subscribe」ボタンをクリックするだけで登録完了です。

 

いずれも、メールアドレスのみの登録でOKです。

副業やノマドワークに興味がある方は、ぜひご利用ください♪