在宅ワークで稼ぐ!Webライター講座

在宅ワークの中でも注目のオンライン副業が、ウェブライターです。 副業から本業へ、そして時間と場所に縛られない働きかたを目指すことも夢ではありません。 本メルマガは、ウェブライターとして生計を建てたいと思っているすべての人に役立つ内容をお届けします。 2014年以来、Webライターとしての経験から学んだノウハウやアイデアをランダムに紹介します!

クラウドライターとして稼げるライティングに必要なこと

クラウドライターというのは、主にクラウドソーシングを利用してライターの仕事を請け負います。

現在ウェブライターとして活躍している人の多くが活用している方法ですが、必要とされるライティングスキルはピンキリです。

 

f:id:hanagardener:20210921043555j:plain

2種類のクラウドライター

クラウドライターとして仕事をするためには、【クラウドワークス】やランサーズのような、クラウドソーシングに登録するか、サグーワークスやShinobiライティングのような文章作成サイトに登録することになります。

 

こういったサイトで扱われている仕事の形式としては、クライアントと1対1でメッセージを交換し報酬の交渉から契約を締結しライティングの仕事を開始する方法と、提示されている条件で記事を書き投稿してクライアントの承認を待つという方法とがあります。

 

例えばクラウドワークスでは、「プロジェクト形式」と「タスク形式」という風に区別されています。

サグーライティングなどでは、ほとんどすべてが後者の方式によるものです。

 

作業のスピードと記事の品質

クラウドライターは、記事単価によって稼げる金額が変わってきますが、同時に1本の記事にかける作業時間をいかに短くすませるかということも重要です。

 

一般的に、どんなライター初心者でも時間さえかければそれなりの品質の記事に仕上げることは、そう難しくありません。

しかし、時間をかければその分作業効率が悪くなるということですので、時給換算するとおどろくくらい安い金額になってしまうものです。

 

つまり、クラウドライターとして稼ぐには、作業時間を短くしつつ記事の品質は高く保つことが必要です。

 

クライアントの要求を見極める

一方で、クライアントによっては記事の品質にはあまりこだわらないという人もいます。

他サイトのリライトに少し毛が生えたくらいのクオリティで十分という依頼主も少なくありません。

 

そういったクライアントの場合、時間をかけて作業をしなくても、とにかくキーワードさえきちんと配置されていれば承認されることがあります。

 

記事作成に時間がかかる人にとっては、こういった依頼主はとてもやりやすいと感じるかもしれません。

ただし、どんなクライアントにしても、前もってその要求の高さを確認しておくことが必要でしょう。

 

 

 

 

★副業に関するメルマガ配信中!

ブログには書きにくい、副業に関するメルマガを配信しています。

内容は、副業やオンラインビジネスに関すること、ノマドワークなどについて。

 

メルマガ詳細

>海外ノマドライターの副業メモ|まぐまぐ

副業初心者やライター初心者向けの内容となっています。

 

これではちょっと物足らないな~という方には、以下のメルマガがおすすめです。

>文章で食べていく:知識ゼロからの不労所得作り

メールアドレスを入力して「Subscribe」ボタンをクリックするだけで登録完了です。

 

いずれも、メールアドレスのみの登録でOKです。

副業やノマドワークに興味がある方は、ぜひご利用ください♪