在宅ワークで稼ぐ!Webライター講座

在宅ワークの中でも注目のオンライン副業が、ウェブライターです。 副業から本業へ、そして時間と場所に縛られない働きかたを目指すことも夢ではありません。 本メルマガは、ウェブライターとして生計を建てたいと思っているすべての人に役立つ内容をお届けします。 2014年以来、Webライターとしての経験から学んだノウハウやアイデアをランダムに紹介します!

クラウドワークス/ランサーズに慣れてきたらココナラでもライターデビューしよう!

ウェブライターとして仕事を始めている人は、おそらくクラウドワークスかランサーズはすでに使っているのではないでしょうか。

 

オンラインで仕事を受けるなら、これらのサイトはマストですよね。

そして、クラウドワークスやランサーズで慣れてきたら、使ってみてほしいのがココナラです。

 

f:id:hanagardener:20211001012631j:plain

初心者が使いやすいのは?

ウェブライターは知識がない未経験者でもいきなり仕事ができてしまう世界です。

でもだからといって、どこでも仕事が見つかるかというとそうではありません。

 

適切な案件を見つけるためにはそれにふさわしい場所で探す必要があります。

 

そんなとき、便利なのがクラウドワークスやランサーズのような会社です。

 

クラウドワークスもランサーズも、ライティングに特化したサイトではありませんが、ライティング案件も非常に多く取り扱っています。

さらに、「初心者歓迎!」という仕事も多いので、ライター経験がない人にも取り組みやすいんです。

 

慣れてきたらココナラも使ってみたい

クラウドワークスやランサーズで、ライターの仕事に慣れてきたら、ココナラも使ってみてほしいなと思います。

 

ココナラは、先の2社とは少し違っていて、どちらかというと「ライティング」というサービスを提供する「お店を出す」という感覚です。

 

ランサーズやクラウドワークスは、ライターとして登録したら、自分から案件を検索して仕事を見つけるという色が強いと思います。

一方、ココナラの方は、「○○円で記事書きます!」というサービスを出品し、買い物に来てくれるお客さんを待つというイメージです。

 

ココナラで出品するときに気を付けたいこと

クラウドワークスやランサーズは、比較的「お仕事」という雰囲気がありますが、ココナラはもうちょっと素人っぽいというか、普通の人もお買い物に来るフリマみたいな雰囲気があります。

 

でも、だからといって、未経験や初心者のライターがサクッと稼げる場所ではありません。

 

ココナラでライティングサービスを提供している人は、すでにたくさん存在しています。

その中で、経験のないライターさんが、「1文字1円で文章書きます!」と出しても、なかなか買い手はつかないでしょう。

 

ココナラでしっかり稼ぎたいのであれば、ある程度の経験を積んで、その業績をアピールできるくらいになっておかないとダメだと思います。

 

また、ココナラには「公開依頼」という場所があって、仕事を依頼したい人が「こんな人材を募集しています」と掲示できるようになっています。

そこで自分にできそうな案件を見つけて取り組めば、それもココナラでの業績として評価されるので、利用してみるとよいでしょう。

 

 

★ウェブライターで稼ぐノウハウを無料メルマガでも配信中!

>在宅ワークで稼ぐ!ウェブライター講座|まぐまぐ

 

f:id:hanagardener:20211001014251j:plain

>未経験からウェブライターになるための基本のキ【Webライター入門書】|note