在宅ワークで稼ぐ!Webライター講座

在宅ワークの中でも注目のオンライン副業が、ウェブライターです。 副業から本業へ、そして時間と場所に縛られない働きかたを目指すことも夢ではありません。 本メルマガは、ウェブライターとして生計を建てたいと思っているすべての人に役立つ内容をお届けします。 2014年以来、Webライターとしての経験から学んだノウハウやアイデアをランダムに紹介します!

ウェブライターとして効率よく稼ぐための案件の選び方

海外に住んでいる人にとって、とてもやりやすい副業がウェブライターです。

パソコンとネット回線があれば、どこでも仕事ができますので、どこに住んでいても作業をすることができます。

 

しかも、海外にいながらにして、日本語ですべてやり取りできるというのも、ストレスがなくて魅力的ですよね。

しかし、ウェブライターとして効率よく稼ぐには、いろいろコツもあります。

その中の一つが、記事作成案件の選び方です。

 

f:id:hanagardener:20210921043004j:plain

案件選びに失敗するとトラブルになることも

効率よく稼ぐなら報酬単価の高い案件を選べばいいんじゃないかな、と思うかもしれません。

しかし、見た目に報酬単価が高くても、実際に契約してみると最初思っていたよりも要求が高かったり、思っていた作業内容を超えた作業をする羽目になるということもあります。

 

もちろん、悪質なケースは、その仕事を仲介しているサイトや会社に報告すればいいのですが、やはりこちらは雇われている身という、言ってみれば弱者なので、なかなか強硬な態度に出られないということもあります。

 

信頼できそうなクライアントを選ぶ

記事作成サイトに依頼してくるクライアントにはいろいろな人がいます。

中には、他人を雇ったことのなり素人丸出しの人もいます。

やはり、仕事や連絡をスムーズに行うためには、信頼できそうなクライアントを選ぶということも大切です。

 

信頼できるクライアントはどうやって選べばいいのかと思うかもしれません。

 

仲介しているサイトや会社によっては、ライターから見たクライアントの評価を公開している場合もあります。それらを参考にして、仕事の案件をえらぶのも一つの方法だと思います。

 

自分のスキルを把握する

記事作成の仕事をあっせんしてくれる業者には、さまざまなレベルの案件があります。

例えば、ライター初心者向けのものから、プロ向けのもの、専門的な知識が必要なものまでいろいろです。

 

つまり、自分のスキルを把握して、自分の実力に見合った案件を選択することも大切でしょう。

 

自分のスキル以上のものに応募しても、採用されることは稀ですし、採用されたとしても膨大な作業時間がかかってしまい、時給換算したらぜんぜんわりに合わないということもあります。

 

自分の作業スピードや内容と報酬を照らし合わせて、これなら効率的に稼げるという、アウトラインを作っておくと良いと思います。